菊池風磨の出身高校は【東京都市大学附属高校】で中高一貫の男子校!

出典元:マイナビニュース

菊池風磨さんの出身高校は東京都市大学附属高校です。

一部では成城高校という説も流れていますが、東京都市大学附属高校の最寄り駅が成城学園駅前なので、ただの勘違いと思われます!

出典元:trendnews.tokyo

高校時代の菊池風磨さん。当たり前ですが当時から超イケメンです。

東京都市大学附属高校の偏差値は?

東京都市大学付属高校の偏差値は68です。

中高一貫の進学校の男子校同じような偏差値の高校としては、

・学習院高等科(偏差値70)

・暁星高校(偏差値69)

などが存在します。

また厳密には、東京都市大学付属高校は高校から入学を受け付けておらず、

東京都市大学付属中学校からエスカレーター式でそのまま進学します。

 

そのため先ほどの高校の偏差値は、中学校の偏差値をベースに参考値として算出された値となります。

中学校の時点の入試難易度としては、東京都市大学付属中学校の偏差値は59~62です。

一般的に、見た目上の偏差値は中学受験の方が高校受験より低めに出るのですが、

あくまで数字上のマジックで、決して中学校から入るのがカンタンということではありません。

中学卒業時の菊池風磨さん。かわいらしい雰囲気が強いですね!

東京都市大学附属中学校・高等学校に居たのはいつ頃?

中学生の頃のエピソード

バスケ部に在籍していた菊池風磨さん。

いまいち殻を破り切れていない自身にもどかしさを感じたとのことで、2008年に中学2年生でジャニーズ事務所に履歴書を送り、オーディションに合格します。

ジャニーズJr.内のユニット「B.I.Shadow」のメンバーとして活動をスタート。

 

ほぼ同時期に「NYC boys」の一員となり、年末には紅白に出場。

出典元:文春オンライン

あっという間にスターへの階段を駆け上がります。

高校生の頃のエピソード

高校1年の時に、ついに「Sexy Zone」が結成。

多忙を極める中で、受験期には仕事の合間に限界まで勉強にいそしみ、1日10時間の勉強をおこなっていたそうです。

朝4時まで勉強をして、2時間ほど睡眠をとった後、朝は普通に学校に行くような生活を送っていたようです。

相当に努力家な一面があることがうかがえます。

かわいい感じのルックスの中に、こういった男らしさが垣間見えるところが、菊池風磨さんの魅力のひとつですよね。

まとめ

菊池風磨さんの出身高校は東京都市大学附属高校。

中高一貫の進学校で、菊池さんは中学受験で入学して高校まで無事ストレートで卒業。

その後はAO入試で慶應義塾大学へ入学したのは、みんなの知るところですね。

まさに天が二物を与えてしまったオトコ、菊池風磨さんにこれからも期待しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.