愛沢えみりの昔の顔は別人級!【歴代画像アリ】どこを整形している?

伝説の元キャバ嬢、愛沢えみりさん。

現在はフォロワー81万人(2023年1月時点)を超えるインフルエンサーでありながら、株式会社voyageの代表取締役として、アパレルブランドや美容クリニックの運営など、多方面で活躍しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

愛沢えみり(@emiri_aizawa)がシェアした投稿


あまりに完璧で、まるで別世界の人に感じてしまいますが、そんな愛沢さんだって、美意識を高く保って努力してきた結果、今のコンディションがあるのです!

というわけで、今回は愛沢さんの若い頃からのお顔のバージョン変遷をまとめてみました!

年代ごとのお顔のアップデートについて

愛沢えみりさんは18歳に横浜のキャバクラからお仕事をはじめて、

21歳の頃から本格的に整形をスタートしたようです。

「20歳のときに歌舞伎町のキャバクラで働きはじめ、21歳のときにお店を変えました。

そのお店で仲よくなった女の子が目と鼻を整形して、キャバクラ映えする顔に変化。

『いいな~! 私も売れたいし、キャバ映えする顔になろう』という、

最初は軽いノリで何も考えずに病院に行きましたね。」引用元:GLITTER

17歳~20歳くらい

詳細は不明ですが、初期の愛沢えみりさんのものとして、web上で出回っている画像です。

左がメイク前、右がメイク後ということで、左右とも愛沢えみりさんのようです。

うーん、たしかに正直、今とはまったく顔面が違いますね・・・。

とはいえ、左のナチュラルな写真をみるかぎり、なんだかんだ言われようと、フツーにクラスに居たら、モテるタイプなんじゃないかなー、という気がしますね!

 

続いて、ギャルっぽい画像。

これはこれで、すごくウケはよさそうです。

 

以下は、横浜のキャバクラや六本木の「エマ」に在籍していた頃のものと思われます。

出典元:飲むが如く

今よりは、ややポッチャリしていますね。

出典元:kyunkyun

時代や写り方もあるとは思いますが、まだ垢ぬけない感じがありますね。

21歳~23歳くらい

こちらは、新宿「プラウディア」に移籍した時期と思われます。

出典元:kyunkyun

この頃には、もうお店でNo.1の座を維持していたそうです。

 

以下は、売れっ子のキャバ嬢として、歌舞伎町「ジェントルマンズクラブ」に移籍したあたりでしょうか。

出典元:kyunkyun

出典元:トレンド美女

ザ・キャバ嬢という貫禄が出てきましたね!

24歳~25歳くらい

アパレル事業などに進出をして、愛沢えみりさんが特別なポジションに上りつめていく時期です。

出典元:トレンド美女

お顔の造作の方向性は、好き嫌いが別れるかもしれませんが、独自の世界観が出来上がってきている印象です。

2014年9月(26歳)

初写真集「愛沢えみり ファッション&ビューティーブック Emiri」を出版した頃。

すでにキャバ嬢の枠を超えて、アパレル事業やモデル業などでも活躍しており、カリスマとして君臨していました。

たまたまかもしれませんが、加藤紗里さんにも、少し似ている気がします・・・。

2015年2月(26歳)

自身の半生などを語った自叙伝、「キャバ嬢社長 歌舞伎町No.1嬢王 愛沢えみりとしての生き方」を出版した際のインタビュー。

現在とは異なり、ナチュラルよりはフランス人形のような路線ですが、これはこれで、時代やお仕事を踏まえると、適切な仕上がりかもしれませんね。

「26歳のころには、目はもっと大きく、鼻すじをシャキーンと小鼻を小さくして、

人形のような顔にしたくなり、鼻翼縮小、目の二重の幅を広げる二重全切開。

周りのキャバクラ仲間にも整形している子が多かったので『負けてらんない!』という、

夜の世界の謎の争いをしていました(笑)

当時、インスタがちょうど流行っていたから、

とにかくインスタ映えしたくて、よりお人形さんに近づけるために金髪にしたり。

インスタにとりつかれていたから、

可愛い写真をアップするための美容整形を繰り返すって感じでしたね」引用元:GLITTER

と愛沢えみりさんもご自身で分析しています!

2015年11月(27歳)

同年の別の月の撮影カット。

光の当たり具合で印象が変わりますね。

出典元:モデルプレス

おそらくですが、この頃のベースとなる美の基準は、夜に映えるかどうかに重きが置かれているのでしょうね。

2016年3月(27歳)

リカちゃん人形のような、そういう方向性を感じますね・・・。

出典元:トレンド美女

時代的に、浜崎あゆみさん路線の最後の残り香というか、ギャル系から入って、ゴージャスなラクジュアリー系というイメージの影響があったのかもしれませんね。

2018年1月(29歳)

経営者として、ビジネス専門誌のインタビューを受ける愛沢えみりさん。

相変わらずおキレイですが、少々お疲れのようにも見えます・・・。

2018年8月(29歳)

KANSAI COLLECTION 2018 AUTUMN & WINTER(通称:関コレ)での一幕。

出典元:モデルプレス

現在とはまだ異なるお顔立ちですが、今後ナチュラルな方向性へ向かっていくことを予感させる1枚です。

2019年8月(30歳)

2019年3月、長年のキャバ嬢生活にピリオドを打った後、KANSAI COLLECTION 2019 AUTUMN & WINTER」に出演。

出典元:モデルプレス

前年と目幅が変わっているように見えます。

ヘアメ含め、印象が一気に若返りましたね!

雰囲気が現在に近づいています。

2022年9月(34歳)

そして、最近の愛沢えみりさん。

この画像は動画の切り抜きなので、加工はされていません。

なんか、20代の頃より若返ってませんか・・・??

トレンドをしっかり抑えた、上品な仕上がりになっていると感じます。

美容整形をした箇所について、本人が告白!

愛沢えみりさん自身、近年は整形を積極的にカミングアウトしています。

「私の場合は顔が変わりすぎて人生、3転生くらいしている感じですね(笑)

もう昔の写真を見ると、本当に自分なのかわからなくなるくらいです。

ファッションやヘア&メイクと一緒で、その時代のトレンドがあるから~」 出典元:GLITTER

昔と違って最近は整形をオープンにした方が、むしろ女性ファンに応援してもらいやすいという判断があるようですね。

美容整形に使った金額は1,000万円くらい!

愛沢えみりさんによると、美容整形にはだいたい1,000万円くらいを使ってきたそうです。

ストーリーズではこの日、「整形費用総額いくらですか?」との質問に回答し、

「目、鼻、歯、お直しなどで1000万円ぐらいです!」と明かした。引用元:スポーツ報知

メスを入れているのは目と鼻で、細かい施術は数えきれないレベルのようです。

「いわゆる外科の切る手術をしているのは目と鼻ですが、

ヒアルロン酸とかボトックスを入れたら結構無限に(笑)。

あとは歯をセラミックにしています。」引用元:vivi

なお、今もアップデートは頻繁に繰り返されているようで、正直なところ、全部は追いきれないものの、ここでは過去に発表された内容をわかりやすく整理してみますね。

目と鼻の整形について(2020年6月に発表した分)

左側は2018年バージョン、右側は2020年バージョンの愛沢さんです。

ちょうど2019年にキャバ嬢を引退されたので、その前後でテイストを大きく変えてきており、2年間の違いとは思えないほど別人になってますね・・・。

公式チャンネルの内容から、美容整形に関係する箇所を抜粋してまとめると。

・目の整形について

2018年頃には目が大きくなりすぎていて、顔の半分以上ありました。

愛沢えみりさんもキャバクラを引退後、ふと違和感に気づいたらしく、よりナチュラル仕様にアップデートしたようです。

「30歳のときにキャバクラ引退を決意。それまでは夜型でしたが、ある日、昼間に歩いているときに周りを見渡したら『自分、めっちゃくちゃ変かもしれない。自然光の下ですごい浮いている!』と世間とズレていることに気づいたんです。世の中の普通が私の普通ではないって。二重の幅を狭めて、鼻を低く修正し、30歳の私の感覚にチューニングした感じです。段々と自然な感じに戻しています。」    出典元:GLITTER

具体的には、以下の二重幅で調整をおこなったようです。

・2018年時点で二重幅は1.2cm

・2020年時点で二重幅は0.6cm

・鼻の整形について

鼻の長さや高さについても、よりナチュラルな小ぶりな鼻に変更したそうです。

この記事を書いている2023年時点の世間一般の感覚からすると、今の愛沢えみりさんの方が素敵に感じる方が多いかもしれませんね!

ただ、愛沢えみりさんは長きにわたってずっとトップで活躍してきた人なので、その時代や、身を置いてきたシチュエーションにおいては、昔は昔で決して間違ってはいなかったのでしょうね。

鼻の整形について(2022年7月に発表した分)

キャバ引退後はナチュラル路線は維持しつつ、継続的に細かいアップデートを欠かさずおこなっているようです。

相変わらず、おキレイです・・・

おでこと頬とこめかみのアップデート(2022年7月に発表した分)

もちろん、目と鼻だけではありません。

メスは入れませんが、お顔全体をメンテナンスしてあげています。

美への探求心がハンパないですね!

まとめ

愛沢えみりさんは、ご本人も認めているように、昔と今で顔がまったく違っています。

しかし結果として、いつの時代もトップランナーで居続けており、常に自分磨きを続けている努力家であると言えるでしょう。

そんな愛沢えみりさんに、これからも目が離せませんね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.